character


屈託なく明るい性格。
食べることが何より楽しみで、かなりの大食い。
新米編集者なのに、大物作家・八神の担当になってしまい!?
卓斗
超売れっ子小説家。
気難しく傲慢で、自分の気に入らない編集者とは絶対に仕事をしない。また、秘められた過去があるようで…。
響

COMIC VERSION 「小説家の戯れなひびき」
【STORY】
コスモ書房に入社したばかりの新人編集者・卓斗。ある日、病気で倒れてしまった先輩の代理で、大人気小説家・八神の元へ原稿取りに行くことになる。しかし、想像もしていなかったような、とんでもない不埒な行為を八神にされてしまい!?

和巳
真面目で、仕事等にも一生懸命取り組むタイプ。
人の感情が「色」で見えてしまう特殊な体質にコンプレックスを抱いている。
和巳 フリードリヒ
ウォルフヴァルト大公国の第二王子。
尊大で、国民にも「炎のフリッツ」と恐れられているが、祖国を心から愛している。
フリードリヒ

COMIC VERSION II 「炎の王子」
【STORY】
和巳は、勤めていた出版社が倒産し住む所も失ってしまい……さらにチンピラに絡まれボコボコにされてしまう。それを助けてくれたのは、なんと美しい天使様!?……ではなく、フリードリヒだった。
拾われた和己はフリードリヒに雇われ、なんとシークレットフロアで入浴のお世話まですることになって…!?

蛍
フラワーショップ『マリカ』の店員。過去の経験から妻子持ち男性との恋愛だけはご法度と心に決めている。
蛍 サイード
バハール首長国の第四王子。6歳になる息子・ナフルとともに来日。シークレットフロアに滞在している。
サイード

COMIC VERSION III 「砂漠の香りの男」
【STORY】
花屋で働く蛍は、高級ホテル・グランドオーシャンシップ東京でのフラワーアレンジメントを請け負っていた。シークレットフロアに滞在する国賓級のVIPを歓待するため花を用意していたところ、部屋の主に花を無残に踏み散らされてしまう。彼の名はサイード――砂漠の王族だった! 尊大で高飛車な王子と花屋の地味な青年との運命のラブロマンス!!


綺麗な顔をしているが、人付き合いが大の苦手。
しかし、実は鷹と過去に一度だけ身体の関係を持ったことがある。
冬夜
響の腹違いの兄。
世界的に展開している高級ホテル「グランドオーシャンシップ東京」のオーナー。 人当たりは良いが、実は強引な性格。
鷹

NOVEL VERSION 「花婿を乱す熱い視線」
【STORY】
「好きだ。さすがに俺の花嫁だ」
「だ、誰が……花嫁だっ……」
美貌のトレーダー・冬夜は、親族の圧力で政略結婚をする事になっていた。だが披露宴会場の下見で、過去に一度だけ夜を共にした逞しく精悍な男・鷹に再会する。彼は、世界中のセレブが憧れる一流ホテルのオーナーだった!! 「結婚はやめろ」と熱く真摯に口説いてくる鷹に冬夜の心は揺れて!?
雑誌で大人気のコラボが待望の単行本化!! かき下ろし小説&マンガも収録♥♥♥


24歳。老舗百貨店『KSデパート』のジュエリー部門に配属されたばかり。
ある特殊体質の持ち主で、そのせいで家族とは疎遠に…。
基紀
32歳。中欧のウォルフヴァルト大公国の貴族であり、世界的時計メーカー『LOHEN』のCEO。
最高の栄誉である騎士の称号も持っている。
ユリウス

NOVEL VERSION II 「白い騎士のプロポーズ」
【STORY】
へっぽこ上司・山下の命令で、一流ホテル『グランドオーシャンシップ東京』にベルボーイのコスプレで潜入した基紀。日本とは取引をしないという『LOHEN』の商品を扱わせて欲しいと交渉するためだ。
あっさり不審者として捕まってしまった基紀だったが、ユリウスの計らいで話を聞いてもらえることに。
だが基紀は特殊体質のせいで、彼の『本当の名前』を知ってしまい、ユリウスに問いつめられ、強引にHをされてしまう。
さらに、「真の名を知る者は私の伴侶だけだ」と、プロポーズされてエンゲージリングまで贈られてしまって!?


気の強い美人小説家。ペンネームは『小野塚レイ』。二十歳の時にデビューし、ヒット作にも恵まれた売れっ子作家。 根はどちらかというと暗めで、恋愛経験はなく、童貞。
怜
大手出版社『東王出版』の稼ぎ頭であるミステリー部門の辣腕編集長。身長は190センチ近く、体格も良い。怜に恨まれている事など全く知らず、執筆の依頼をかけた。
敬悟

NOVEL VERSION IV 「誘惑のラストシーン」
【STORY】
『この世に一人だけ殺してやりたい男がいる』
美人で気の強い小説家・怜は、有名出版社の辣腕編集長・佐伯を憎んでいる。復讐の為だけに、必死で人気作を生み出してきた。が、再会した彼は怜を覚えていなかった…。怒りに燃える怜は、執筆する条件として佐伯をベッドに誘う。彼に「好き者の女王様、存分に味わえ」と注がれる悦楽。それは淫らで壮大な罠の始まりで!?

真広
20歳の大学生。
明るい性格でビジュアルも良いので、人生の半分をモテ期で過ごしてきた。
双子の妹・真白がいる。
怜 レオンハルト
32歳。呼び名はレオ。
祖父母の代にウォルフヴァルト大公国から移住し、生まれも育ちも日本。
大企業の御曹司。
レオンハルト

NOVEL VERSION V 「お見合い結婚」
【STORY】
「私に、きみのすべてを捧げなさい」
双子の妹の身代わりに、女装して大企業の御曹司とのお見合いに赴いた真広。現れたのは、長身で美形&中欧の伯爵でもあるレオだった。真広が男だと知って も、甘く熱いキスで、愛と淫らな蜜を求めてくる 本気で自分を『花嫁』にしようとするレオに抵抗するが、他の男には絶対に渡さない、と独占欲を露わにさ れて…!!
TOPへ