カーストヘヴン

ストーリー

「カーストゲーム」手にした札によって、クラス内での自分の階級が決まる。絶対君主・梓をどん底に突き落としたのは、懐柔していたつもりのかつての取り巻き・刈野だった。
羨望・嫉妬・欲望渦巻く格差学級で繰り広げられる愛憎劇とは…。

梓 転覆を狙う元キング 刈野 ド鬼畜キング
この世界は狂ってる
カーストヘヴン1巻試し読みはこちら

キャラクター

梓 裕也

梓 裕也(あずさ ゆうや)

CV:内田雄馬
キング⇒ターゲット
クラス:2-1
母子家庭。自分は絶対「搾取される側」にはならないと心に誓っている。同情されるのが大嫌い。

刈野 滉平

刈野 滉平(かりの こうへい)

CV:小野友樹
ワナビー⇒キング
クラス:2-1
大臣の息子で将来が約束されている。学生生活は単なる暇つぶし。屈辱を受けて怒りに燃える梓の顔が好物。

日下部 鐘

日下部 鐘(くさかべ あつむ)

CV:村瀬 歩
ターゲット⇒ジャック
クラス:2-1
子供の頃から引っ込み思案で典型的ないじめられっ子タイプ。王子様みたいな久世に憧れを抱いていた。

久世 那月

久世 那月(くぜ なつき)

CV:佐藤拓也
ジャック⇒プレップス
クラス:2-1
育ちが良く人望があり容姿も優れているので、当然モテる。あつむに昔可愛がっていた子ウサギを重ねている。

巽 耀一郎

巽 耀一郎(たつみ よういちろう)

CV:榎木淳弥
プレップス⇒バッドボーイ
クラス:3-2
刈野の異母兄でお目付け役。世間知らずの母親と自分の居場所確保のため「良い子」を演じ続けてきた。

仙崎 鴨

仙崎 鴨(せんざき かも)

CV:????
バッドボーイ⇒バッドボーイ
クラス:3-2
周囲の人間は皆関わりたくないと遠巻きに見ている、エキセントリックな男。「打算」や「協調」を疎んでいる。

大須賀 ゆかり

大須賀 ゆかり(おおすが ゆかり)

CV:河西健吾
ワナビー⇒ワナビー
クラス:2-1
体が小さいことがコンプレックス。肩書きにこだわり、強い者には弱く、弱い者には強く出る。器が小さい。

八鳥 圭吾

八鳥 圭吾(やとり けいご)

CV:新垣樽助
メッセンジャー⇒メッセンジャー
クラス:2-1
高身長。ゆかりの幼なじみ。ゆかりの命令は絶対遵守でパシリをしている。周囲の人間には人畜無害に思われている。

相関図

カーストゲーム

カードでカーストが決まる

教卓上に空のトランプカードのケースが置かれる。
その日そのクラスでカーストゲームが行われる合図である。生徒は学校中にばらまかれたトランプカードを一枚探して教室に持ってくること。カードがその生徒のカーストになる。

カースト下位が上位に逆らうことは許されない

決められたカーストは絶対で、次のカーストゲームが行われるまで生徒たちは割り振られたカーストにしたがって行動しなければいけない。

ゲームに参加しない・違反する者は強制的にターゲット(いじめの標的)になる

シリーズ一覧はこちら

TOP

MENU