ビーボーイWEBサイト
twitter

ドラマCD

ドラマCD

ドラマCD
抱かれたい男1位に脅されています。6

ドラマCD「抱かれたい男1位に脅されています。6 初回限定 『ベッドで学ぶ♡スペイン語CD』つき!

原作: 桜日梯子

CAST:
[高人]高橋広樹 [東谷]小野友樹 
[卯坂]鳥海浩輔 [在須]羽多野渉 
[セレス]速水奨 [アントニオ]落合福嗣 

高橋広樹、小野友樹、落合福嗣インタビュー

高橋広樹・小野友樹・落合福嗣インタビュー

更新日:2020/2/7

左:高橋広樹さん/高人
真ん中:小野友樹さん/東谷
右:落合福嗣さん/アントニオ

―― 収録を終えての感想をお願いします。

小野)

アニメ直後からのお話でしたが、僕ら的にはアニメ収録が終わってから久しぶりの収録だったので、またチュン太を演じられて嬉しかったです! スペインという舞台で、広樹さんとのいつもの空気感に新たなキャストも加わって、いつもとは違う新しい風が吹いた楽しい収録でした。

高橋)

待望の「だかいち」収録でした。小野くんとまたすったもんだやれると、収録前から楽しみだったので、とても幸せな時間を過ごさせて頂きました!

落合)

僕はスペインが大好きなので、スペイン人を演じられて嬉しかったです。スペイン人をやるのは初めての経験だったので、今回の収録に備えてスペイン語を教えてもらおうと、東京に20年住んでいるスペインの知人とごはんを食べに行ったんですよ。でも、肝心のスペイン語を忘れちゃってて、ただの楽しい飲み会になっちゃいました(笑)。

―― お気に入りのシーンや聴き所を教えてください。

小野)

今回はスペイン編ということで、スペインらしい風景・景色の中で展開される、個性的で濃い面々とのやりとりが聴き所です。特にアントニオは(笑)。それと、大きな変化のあった高人さんとチュン太の関係性も楽しんでいただける嬉しいです。とにかく聴き所の多いスペイン編になっていると思います。

高橋)

冒頭に出てくる「スペイン人に俺はなる!!」がお気に入りです(笑)。今回は、新キャラクター・アントニオや、スペインで過ごした子供の准太など、今までの「だかいち」とは違う雰囲気が流れる瞬間があって、大陸の風を感じたので、「あ、スペインなんだな」って感じられる部分を楽しんでいただければ! あ、濃いキャラクターたちやフラメンコシーンはもちろんですけど。

落合)

印象に残っているシーンとしては、アントニオが西條さんに対して、問いただすというか、諭すシーンですかね。「あれ、君は敵なのかい? 味方なのかい?」と思っちゃうような励まし方をしていて、「あ、こいつ良いやつなんだな」って。西條さんとアントニオは、「ジュンタが大事」というのがお互いの共通点だと思うので、そういう意味では意思疎通のはかれる二人だと思いました。

―― 情熱を学ぶべくスペインに行った高人でしたが、今、情熱をそそいでいることがあれば教えてください。

小野)

部屋の模様替えです! 狭い限られた空間の中に家具を配置するため、ミリ単位で計測して、「これだ!」と家具を決め、設置することがとっても楽しいです。この間は、配送スタッフさんが2人掛かりで重い本棚を持って来てくれたんですが、設置場所をみて、「お客さん、これは無理です」と言われたんです。でも、「大丈夫なので、まずはやってみて下さい」と設置してもらったら、スポッと入って! その瞬間は嬉しかったです! プロの方が入んないって思うものが、実際はちゃんと設置できるというのは、たまらなかったです。ミリ単位ではかった甲斐がありました(笑)。

高橋)

携帯アプリの「位置ゲーム」ですかね。ゲームは嫌いじゃないんで時々やるんですけど、ゲームやってるとあんまり筋肉使わなくなるじゃないですか? でも、位置ゲームだと、実際に自分で歩いて目的地に行かないとミッションがクリアできなかったり、歩いた歩数で貰えるアイテムが増えたりするので、前より外に行くようになった気がします。ゲームの目的地は電話帳とかで調べて設定しているらしく、「えっ?」っていうところが目的地になっていたりするので、普段歩かない道を歩いたり、いつも暮らしている町を違う視点で見られたりと、ゲームしながら散歩もできて一挙両得です!

落合)

自転車ですかね。写真で今日の格好を見てもらえればわかると思いますが(笑)。自転車に乗っていろんなところに行くのが楽しいです。最近は、仕事の移動も自転車でしてます。あんまり寒くなければ…ですけど。

―― ドラマCDの発売を待っているファンの皆さんにメッセージをお願いいたします。

小野)

僕にとっても待望の収録でした。「スペイン編があるぞ! もうすぐ来るぞ! 近々だぞ!」からの収録だったので、嬉しさもひとしおでした! 改めて原作を読ませて頂いて、広樹さんもおっしゃっていましたが、今までと違う空気が流れているなと。異国の雰囲気も含めてですが、さめざめと泣きながら静かに本音を語り出す、「お前どうしたーっ?」みたいなチュン太の感情表現もぜひご堪能ください! 新たな段階に入った二人の関係性にも乞うご期待です。日本に戻って次のシリーズも始まるようなので、僕も一ファンとして続きを楽しみにしております。皆さんもぜひ一緒に楽しんで下さい!

高橋)

「お待たせいたしました、アニメの続きに出会えるよ!」ということです。いよいよCDも6巻目、0章も含めて7枚目です。ドラマCDが7枚も発売されることってなかなかないことなので、幸せに思っております。ラッキー7の「だかいち6」、ちょっとややこしくはありますが、ぜひお手に取って頂ければ嬉しいです。

落合)

アヒージョのように熱々の二人が見られるので、その二人のドラマを楽しんでいただきつつ、アントニオをはじめ脇をかためるスペインメンバーの情熱も感じていただければ! ということで、よろしくお願いいたします。

ページトップへ